20060331210644.jpg
50mm F1.2 s1/4000 f2

D50... 使い込むうちに慣れると同時に色々不満も出てきます。

今日のように強い光線の時は、開放(f1.2)で撮りたくとも殆どオーバーで×です。
そうです・・・ISO感度が200からと高めなのとシャターが1/4000秒が最高なのです。
本当はs1/4000で私にとっては十分なんですが、感度の方,もう少し低感度お願いしたいです(ニコンさん。
このため、もうひとつ致命的なのが、晴天時に流し撮りしたくて絞りを目一杯しぼってもスロ~シャタ~が切れません(泣。
買った後から色々気付くこと有りますね~~ でもOK!私にはD50がちょうどいいかも・・

        ~~ 今から買う人はD200がgoodかも・・~~
スポンサーサイト



20060330203121.jpg
Ai Nikkor 50mm F1.2S

ポジでやってる時は,殆ど使用してなかった単眼たちです。
風景撮影が多かったので,ついついズームレンズ付けっ放し状態だったかな~~。

でも今はデジタルD50のおかげで、無数に何ショットも撮れて色んな実験的な撮影も試せるので、明るい単焦点を使うのがすごく楽しくなります。
但しD50の場合は、露出はマニュアルになるので、モニターでチェックしながらの撮影ですよ。
ここで思うのが....D200なら絞り優先オートで、しかもファインダーがすごく見易いですよね~~
やっぱ、古いAiレンズを楽しむなら、当然ですがD200がいいですね。
いずれにしてもNikonのレンズ資産をお持ちの方は、銀塩時代より何倍もレンズを生かせるし楽しめます。 
        ~~デジタル革命に感謝です~~

- more -

20060328184820.jpg
AF-S 18~70mm , 70mm 1/320 f14 -0.7EV

- more -

今日は休みですが野暮用がありまして
時間がありません。とりあえず身近なところで”パシャリ”。

20060327231000.jpg
35~70mmマクロ付き

20060327231126.jpg
35~70mmマクロ付き

20060327231111.jpg
35~70mmマクロ付き

昔NikkorAiAF105mm f2.8のマクロを持っていましたが、ほとんど使用すること無く下取りに出しました。105mm2.8がどのような評価だったかは知りませんが、私にとってはあまり必要の無いモノでした。
しかしデジタル全盛の今、マクロや超望遠はあまりのボケ味の美しい映像故に、昔よりかなり多用されています。フィルムじゃないからノンコストで毎日でもシャッターが切れますし、そうすると身近な被写体が対象になり花とか撮りたくなりますよね~~
よってマクロ専用レンズが欲しくなる.... でもオイラは経済難民なのだ(悲)
.あぁぁ・・・これがレンズ沼か・・・


20060327231009.jpg
借り物のAF85mm f1.4
バックに電柱やらクルマが有りましたが被写体以外は全部ぼかしてくれました。

20060327231045.jpg
解放近くで撮ったと思います。
さすがにピントはシビアで私のような下手くそは、見事に愛犬の顔のピンを外しています。
浅い被写界深度が分かると思います。
好天に恵まれて,身近なところでパシャリ!



20060325113327.jpg


D50 古いマニュアルレンズ 35~70mm f3,5 マクロ付き

20060325114525.jpg

先日、3/20(月)鳥取は大山まで行ってきました。
いつものことながら前日の天気予報を確認して急遽決めました。
だけど期待した程の光景には出会えせんでした。朝10時ぐらいまで
大山は雲の中で顔を見せません......
麓は快晴なのに山廻りだけはガスが邪魔してましたね~。
夕方まで粘りましたが晴れた割には最後まで弱い光線に泣きました..。


20060324154747.jpg

烏ヶ山

20060324154733.jpg

カメラマンにあまりにも有名な茅葺き(江府町)

20060324154814.jpg

夕方6時ぐらいでしょうか? 大山東壁


20060324154842.jpg

下界はこんなに好い天気なんですよ~
なのに大山山麓は2メートル近い残雪が有りました。



紹介が遅れましたが私の使用カメラはニコンD50です。
1月頃手に入れまして、休みの日ぐらいしか使用して無いのでまだ1500カットぐらいしか写していません。
長い間、銀塩カメラでニコンF4、FM2、F90、マミヤ645など使ってましたがフィルムなどコストがかかるのと、何となく写真に情熱が湧かなくなりましてここ7~8年は殆ど止めてました。その間に大事な機材を惜しげも無く他人に売りまして、最後に残っていたのはFM2・F90と、レンズ4本、スリックの三脚のみ。
しかもD50購入時にF90も5000円で下取りに出しましたので、もう銀塩はマニュアル機のFM2のみとなりました。一抹の寂しさも有りましたが「どうせ使わないだろ、、いえ、お前は貧乏なんだから、もうフィルムなんかもったいなくて使えねえよ!」なんて頭の中で、もう一人の自分にガツンとやられまして......今では逆にすっきりしましたね。「だったらFM2も売っちゃえよ~」って言われそうですが......。そこは、やっぱり最後の砦。自分にとってメモリアルカメラとして持ち続けたいと思います。(機械式のフィルム巻き上げの感触は私の格好のおもちゃです)ハイ!
銀塩に親しんだものとしては、デジタルなんて..とんでもないなんて長い間偏見を持っていましたが、使用してみて「こんな素晴らしい、面白い、楽しいんだったらもっと早くやれば良かったな~。」が正直な感想でした。
D100が出てから3年以上経ちましたが、3年待って買う割には私の買ったD50はスペックは殆ど変わってません(だったらもっと早くD100買ってりゃ良かったかな~ 今、銀塩やってる人は1日でも早くデジタルに出会った方がトクですよ~~って言いたいです)   

昨年末に本当はD200が発売されたら買おうと思ってましたが、値段が高いのとD50と比べると画素数は倍近いですが...CCDのサイズが同じAPSサイズだったのでガッカリ...。迷わず安いD50に決めました。
ニコンからもフルサイズが出た暁には手に入れたいと思ってま~す。
先日、呉市にある大和ミュージアムに初めて行きました。
あまり期待せずに行ったので、想像以上の展示内容には圧巻されました。
でも日曜ということもあって、たくさんの人で混雑してました...
また、ゆっくりと平日に行ってみましょう。20060323130036.jpg

20060323130008.jpg

20060324160641.jpg

20060324160729.jpg