FC2ブログ
20060917123702.jpg

Nikon F4s  Nikkor 35~70mm ベルビア    大山~天狗ガ峰より    撮影日:1993 11/15

.

東から西方向にカメラを向け撮影しました。
昨日掲載した撮影場所の二の沢が、この写真の左下あたりに見えてます。
昨日の写真でkenyさんのコメントにもありましたが、山の上部が切れてた部分が今日の剣ガ峰です。
当時、ここまで来るのにすごく恐い思いをしながら到達した記憶があります。
特にユートピア方面への下りは初めての恐怖で、、自分の弱さをイヤというほど思い知らされました・・・。

COMMENT

kenyjw URL @
10/22 22:42
こんばんは. 稜線のカミソリのようなエッジが良く出ていますね。
私は弥山から剣が峰までのピストンしか経験がありませんが,その先の下りともなればかなりの緊張だったこととお察しします。
両側が切り立った崖の上の平行棒を歩くような感覚ですものね。
そんな中でも構図といい,キレといい,素晴らしい写真をお撮りになって,さすがです。
こーちゃん URL @
10/23 07:29
. キリッと引き締まった写真で、その場に居るような
感覚です。
やはり山は登らないと駄目ですよね(^^;)
tpn URL @
10/23 08:48
. おはようございます。
この稜線沿いを歩くのでしょうか。
写真見ただけでも怖いですねぇ~。

緊迫感あるいい写真になってます。
苦難を乗り越えて撮影した写真は格別ですよね。(^^)v
(見る人もそうでしょうが、特に撮影者には)
kc URL @
10/23 12:09
. 関西圏の山はあまり切り立ったモノはないので、
なんだかこんな山を見るとびっくりします、笑

こんなところ歩けるのか…
hibiki URL @
10/23 12:34
kenyjwさん~. こんにちは~
>私は弥山から剣が峰までのピストンしか経験がありませんが,
<いや~凄いじゃないですか・・・
情けない話ですが、、私は準高所恐怖症なので「剣ガ峰」を踏みしめたことはないのです。
弥山→馬の背で引き返し。
ユートピア→天狗ガ峰で引き返し。
いずれもその先は恐くて行けませんでした^^;
hibiki URL @
10/23 12:39
こーちゃんさんへ. こんにちは~
登頂したときは、「よ~し、また来るぞ!」っと
いつも思うんですが。。
なかなか次がないんです^^;

大山は下から風景として楽しんでます...(苦笑)
hibiki URL @
10/23 12:46
tpnさん~. こんにちは~
この先に見える稜線沿いの尾根道を歩きたかったのですが~
実はこれより先~恐くて行けませんでした^^;
いや、行けたとしても戻らなければならないので..
それを考えたらもう足がすくんでました。
縦走される方、今でも結構おられるみたいですが..
私にはできないと思いました(泣)
hibiki URL @
10/23 12:58
kcさん~. こんにちは~
ここも関西日帰り登山圏内ですよ~
関西の人とよく出会いますね。

>こんなところ歩けるのか…
<そうですよね、私もそう思います(笑)
私がもし縦走するなら・・・
リュックなど重い荷物は無しにして、、
足にはごっつい登山靴じゃなくて、足裏感覚の優れてる
地下足袋か、超~底の薄い安物のズックを履いて
滑落対策したいと思います~(爆)
CLと棒 URL @
10/23 18:25
わお~~っ!. 実に力強い描写ですね。^^/
力を感じる写真です。
標高的にはそれほど高くないようですが、高度差は3000mと変わらないと思います。
岩稜は鳥も寄せ付けないような迫力ですね。
準高所恐怖症って納得です。
私もそうですよ~~~。^^;
hibiki URL @
10/24 09:24
CLと棒 さん~. おはようございます~
私は、CLと棒さんのように本格的な登山経験はありません。
標高2000mを越えたことがないのです^^;
立山室堂はバスで行きましたが・・(笑)
登山では九重山(1900m弱)までかな~

だけど、この大山だけは低山に似合わぬ風貌を持ってて
好い被写体になってくれるので大好きです^^
1976年の野良猫 URL @
10/24 19:23
壮大. スゴイ写真ですね。

(-_-)ゞ゛ウーム

「壮大」っていうのはこういうのなんでしょうね。

僕は広い海とか空が好きなんですが,これもいいですね。

この空気を味わってみたい気分になりましたよ。
hibiki URL @
10/24 23:13
>ふぁんき~さん. 1976年の野良猫さん、こんばんは~
私も、広い~広大なところ大好きです。
生憎、広島ってところは平野が乏しいいところなので
広々したところに憧れます。

- URL @
09/02 22:36
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます
- URL @
12/22 00:03
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます








 

TRACKBACK http://kamihuusen.blog38.fc2.com/tb.php/113-1e2e6e32