FC2ブログ
20061027150156.jpg

Nikon F4s Nikkor35~70mm ベルビア 撮影日:1993 11/15 鳥取県江府町御机

.

10/22アップした「剣ガ峰」と同じ日、11月中旬に撮影。
ここは紅葉最盛期より、残り柿の頃のほうが絵になる。茅葺き屋根に少々の雪でもあれば更に良いのだが・・・
20061025234057.jpg
80~200mm
20061026211112.jpg


COMMENT

kenyjw URL @
10/27 18:22
こんばんは. なんともフォトジェニックな小屋ですね。
まだあるのでしょうか。

1,2枚目,前景と後景の空気感が違い引きつけられました。
CLと棒 URL @
10/27 19:06
. カレンダーになりますね~~~。
素晴らしいです。
こーちゃん URL @
10/27 21:13
. この茅葺き屋根の小屋、絵になってますね。
柿も確かに小屋と合ってて、晩秋を感じさせてくれます。
ハイコントラストですね~、凄い。
hibiki URL @
10/27 22:58
kenyjwさん~. こんばんは~
この茅葺き小屋は今でも健在で、カメラマンの
アイドル的存在になってます。

たまに行く大山では中々素晴らしい夕映えに出会えませんが
この時以上は最近無いですね^^;
hibiki URL @
10/27 23:07
CLと棒さん~. こんばんは~
嬉しいコメント有難うございます。
この情景は私にとって、とても好きな情景です。

スキャナーなんですが~
このようなコントラストの高い画像には満足いく
スキャニングができますが・・・
曇りの風景など平坦なトーンの風景のスキャニングは
どうも苦手みたいで、、中々満足できない状態です^^;
CLと棒さんは、いかがですか?
hibiki URL @
10/27 23:18
こーちゃんさんへ. こんばんは~
コメント有難うございます。
前景に茅葺きなどを取り入れた風景を撮りたくても
なかなか具合の良いものが見つけられず
いつもここでお世話になっています(笑)
大勢のカメラマンが訪れますが
このあたりの住人は皆さん優しく受け入れてくださり
とても感謝です。

>柿も確かに小屋と合ってて、晩秋を感じさせてくれます
>この低くて強い光線が貴重ですね。
- URL @
10/28 00:17
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます
tpn URL @
10/28 09:58
. おはようございます。
やっぱいいです、この小屋は。
柿の木がまたいいですね。

知人と11月に蒜山高原周辺を撮影行きたいなぁ~と計画してます。
ここも是非行ってみたいですね。
チャンスは23日のみ、天気とかで微妙ですが。(^^)
hibiki URL @
10/28 11:55
tpnさん~. こんにちは。
撮影当時、この小屋はできたてで
まだ傷みなどなくてシャッキとしていますが....
現在は少し傷みが目立つようになりました^^;

蒜山。いいですね~
私もいつも大山とセットで撮影しますが
いつも大山メインなので、今度は蒜山メインで
大山は付録ぐらいのプランで行ってみたいです(笑)

23日頃は初冬の様相ですね、
心配は天気のみですね。
天気さえ恵まれたら絶対満足できます!^^
1976年の野良猫 URL @
10/28 23:43
大山. 大山にいったことはありますが、僕の知っているのはほんの少しでしたね。

このような風景が見れるとは・・・

こんど行く機会があったら大山の魅力をもう少し探求してみたいと思います。
kc URL @
10/30 01:23
. うわーーーーもう何もいうことないですね、この景色。
パーフェクト過ぎです、というとても感覚的ですけど。

電線とかそういうのもないのもぐっど。
昔は全部こうだったんですかねー。
hibiki URL @
10/30 21:21
>大山. 1976年さん、こんばんは。
傍に住んでる方は毎日大山のこの風景を
普通にご覧になってるんでしょうね~
たまに行くから、私なんかは余計に感動します。
hibiki URL @
10/30 21:29
kcさん~. こんばんは~
>昔は全部こうだったんですかねー。
<私自身、むかし茅葺きに住んでたもんで^^;
本能的に、何とも言えぬ哀愁を感じるとともに
すごい愛着が持てる撮影場所になってます。

本日も日暮れまで、この茅葺きのそばにおりました・・・








 

TRACKBACK http://kamihuusen.blog38.fc2.com/tb.php/116-fdb72e3a